• 時に、西暦2024年7月12日。 22:15

模型補完委員会

汎用人型工作兵器ヤツゲリオン工房

メカキングギドラ(ソフビ改造)

 家にソフビを置く場所がなくなりつつあるので、飛べる怪獣は飛行形態にフォルムチェンジして天井から吊るす計画。まずは、ムービーモンスターシリーズのメカキングギドラから。

 工程の写真を撮り忘れたので、すでにポーズ変更と塗装が完了していますが、変更箇所としては以下の通りです。

①首の向きの変更
いったん切断して、パテで埋め直しています。ギドラ部分はウロコがあるのでパテのモールド造  形が面倒です。

②脚の向きの変更
飛行形態になるよう、足部分を調整しています。

羽の部分は、ソフビらしくたわみがあるので(それはそれで味があるのですが)プラバンをはめこむことにしました。あくまでもともとの造形を活かすため、骨組みの部分のみ残しています。

やはり、ラストシーンの再現は欠かせませんので、羽にはダメージを施します。劇中の写真を参考にしつつ、穴をあけます。

 塗装。全体にシルバーとゴールドをスプレーし、細かな表現は筆塗りとウェザリングで表現。金属部分が焼けたように、ブラックのウェザリングマスターを使用しています。

 メカ部分は、レッドのラインと目の部分を塗装。また、ツノの部分はもともとの造形を活かすように、あくまで不要部分をカットすることでディティールを立ち上げています。

 各部分の塗装がだいたい終わったので、いったん接着しました。この後、ゴジラを吊すかどうかは検討中です。いったん、メカギドラの改造はこれでピリオドということにさせて頂きます。

 ちなみに・・・フィギュアを置く場所がなくなってきたので、飛べる個体には飛んでもらう、という企画だったのですが「これがこうなる」的な絵を撮りたくなってしまい、結局、もう1体購入しました。

By yatsugelion-1.0

アニメ作品や特撮作品のジオラマ、ゴジラやガメラなどの怪獣ソフビのリペイントなどをしています。