• 時に、西暦2024年6月20日。 06:18

模型補完委員会

汎用人型工作兵器ヤツゲリオン工房

 プライズ品の初号機を持て余していたので、木目塗装にしてみました。

 まずは、台座から。寄木細工のイメージで、ウェザリングカラーやファレホなどを使って木目に塗装していきます。とにかく、筆(というか、硬めのはけ)を使って木目を描きます。

 いったん、全てをブラウンで塗装してから、木目をつけていきます。木目を強調するなら、もう少しライトなブラウンを下地にして、木目を描いていけばよかったと後悔。

 こんな感じに仕上がりました。ウッディな雰囲気ならリビングにも紛れ込めるかと思ったのですが、色が濃すぎたせいで、木目というよりボディービル選手権のような異様な佇まいになり、悪目立ちしてしまいました。次回、リベンジしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です