• 時に、西暦2024年6月20日。 06:20

模型補完委員会

汎用人型工作兵器ヤツゲリオン工房

 町で「オニヤンマくん」なる虫除けを見かけたので、自分で作ってみることに。使用したのは樹脂粘土。(エポパテを使用すれば良かったのですが、手元に余った樹脂粘土があったので乾燥してしまう前に消耗してしまおうという目的もあったので)

 本格的に作るなら、腹の部分の節ごとにバラバラに制作するのでしょうが、ワイヤーで緩やかな曲線の腹部分を作って、粘土で肉付けをしました。

 羽は、透明な下敷きで。脈の部分は筋彫りをして、墨入れ。ガンダムマーカーを使用しています。

 昆虫って、意外と毛深いので、首筋や腹の部分などにもコツコツ植毛。

 完成。サイズを気にせずに作ってしまったので、虫除けには使えません。せっかくなら、原寸大で製作して手作り「オニヤンマくん」にすれば良かった。

 これも「ホビコム」で入選させて頂き、嬉しかった記憶があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です