• 時に、西暦2024年6月20日。 06:12

模型補完委員会

汎用人型工作兵器ヤツゲリオン工房

ゴジラ-1.0ドリンクホルダーリペイント

 最近、映画館グッズの定番になりつつある、(ホルダーとしては使わない、ジュースの何倍もする価格の)「ドリンクホルダー」というアイテムがあります。

 もちろん、ゴジラ-1.0でも販売されていたので購入するのですが、シン仮面ライダーのサイクロン号の5500円に比べると良心的とさえ思える2300円の価格設定。(決して安くはないけど、サイクロン号の後だと分からなくなります)

 ただ、値段の割にはフィギュアとしてはちょっと残念な部分もあるので、少しだけ手を加えてみました。(たいていは、塗装コストを下げているはずなので、塗り直せばだいぶ雰囲気が変わる、と思っています)

 まずは、特徴的な水の表現。海の中から飛び出してきたような飛沫にしたいところです。「水底カラー」で多少、色をつけてから「大波・小波」を使って水面の表情をつけていきます。

 こんな感じです。塗装については、過程の記録を撮っていなかったので、料理番組のように「30分置いたのが、こちらです」という感じですが、塗りだけでだいぶ印象が変わりました。

 ちょっとした壁掛けにもなります。(部屋の棚にゴジラを置く場所がなくなりつつあるので、壁に飾れるのは助かります)

メモスタンドにもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です